愛しのダーリンと3人の息子達(小3、小1、2歳児)との笑いあり涙あり?の平凡な日常生活を綴るめめの育児日記です
by matari-sh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上海へお引越し~その3~

2005/10/21
上海へお引越し~その3~
昨日は三男のお友達の家にお呼ばれして楽しかったーと書いたけど、その続きがっあったのだー

長男が帰ってくる時間までに帰るつもりでお友達の家を出て、タクシーで15分くらいで着いたんだけど
すでに帰ってきていたのだ!やっちゃった!!
いつもよりもずっと早くバスがついていたようで・・・彼は一人で1階のロビーで宿題のプリントをやっておりました・・・
「ごめんー!!」と駆け寄ると「どこ行ってたんだよぅ~」と半泣き。
「三男のお友達の家に行ってたんだよ。間に合うと思ったんだけどごめんね。」と謝って「じゃあおうちへ帰ろう」
と言うと「いや、宿題ぜんぶやってから」って言うので待っていると、1枚終わってもう1枚出そうとしたので
「もう1枚は家でやろうよー」って止めました。
バスはねー基本的に毎日戻りの時間が微妙に違うんだけど、信号待ちとかそういう交通事情によっても違って来るのだ。
やっぱり合鍵を作ろう!と思った私でした。←その前に間に合うようにもっと余裕を持って帰って来い!?

そして今日はお引越し編その3です!
その後私が一時帰国の時に日本から持って来る物を思い出したので、書きますー(こっちで手に入るものもあるよ)

お掃除の必需品!クイックルワイパーの替えシート、コロコロ粘着シート、トイレ用クイックルシート。
これは、売っているところ(生活良品、パークソンなどなど)には売ってるけど、日本で買うよりも高いかな。

幼稚園児、小学生が居る場合は、子供のお弁当グッズ。かわいいバラン、カップ、小袋のふりかけ。
なんでもないアルミカップは最近日本食材を扱う店で、売っています。いくつかサイズも揃ってます。
小袋のふりかけは、高くてもよければ種類は少ないけど、キャラクター物が手に入ります。
それからお弁当箱、お箸セット、水筒(毎日持って行く)、ナプキンはないと思ったほうがいいかも。
中国は冷めたお弁当を食べる習慣がないので。(今はそうでもないのかな?)
でもやっぱり売ってあるところにはあるけども、かわいいキャラクター物はないです。

それから基本だけど、お気に入りのシャンプーリンスの詰め替え、トリートメント、パパ用のトニックシャンプー、化粧品、歯ブラシなどですかね。
あるにはあるけど、自分のお気に入りがあるとは限らない。まずない、と思ったほうがいいです。

それから薬各種。特に子供の薬。風邪薬、咳止め、腹痛、下痢止め、解熱剤(座薬など)、かゆみ止めなど。
大人の薬は会社から年に一回もらうのであまり買わないけど、私の必需品はのどにシュッてやるスプレーです。

それから本や雑誌。自分の物、子供の物。こっちではまず雑誌は買わないですね。高すぎ!
本はフクゼンの古本を買うくらいかな。なのに、ダーリンは毎週「マガジン」など漫画を2冊買ってる!!
それだけでも80元近くしてるんだよーもったいない!!ので、読みたくはないけど読んでる私。←ケチ

今思いついたのはこのくらいかなー
だいたいなんでもあるけど、来たばかりだとどこにあるのか探すのも大変だと思います。
日本によくある100円SHOPにあるような便利グッズも、売っていても値段は高いです。
日本では当たり前に使っていたものがこっちではなかなか手に入らなかったりします。
送れる荷物の量に制限がない場合は、腐るものでなければ出来るだけたくさん持って来る事をお勧めします。(日本から来る親戚、出張者に頼むなども出来るけどね!)

慣れてくると、わざわざ日本から持ってこなくてもこっちで買えばいいや、とか、別の物でも代用出来るようになってくるけど、初めは欲しい物がない!っていうだけで、ストレスになるんです。
それだけで泣きたい気持ちになっちゃうんです。そうじゃない人もいるのかもしれないけどね。
私はそうだったけど、だんだん慣れて平気になり、だんだん持って帰る物が減ってきたかなー
それでも毎回戻りは大荷物で・・・特に冬は服がかさ張るから~
次回1年ぶりの帰国ではどんななっちゃうんだろう?赤ちゃんグッズ(レトルトの離乳食など)が増えるのですごそう~!
[PR]
by matari-sh | 2005-10-21 20:23 | 上海へお引越し

上海へお引越し~その2~

2005/10/12
上海へお引越し~その2~
カルフールのワイン売り場のフランス人ソムリエ?に、微笑みかけられてうまく笑顔を返せなかった私。
「あたしに惚れるなよ~ムッシュ!」なんていらぬ心配してみたりして。←あほ
最近男の人に笑いかけられた事なんかなかったなーとしみじみ。

はい!ムッシュと言えば「ムッシュかまやつ」?それとも「ムッシュムラムラ(ダチョウ倶楽部)」?
または「ウィー!ムッシュ!(ビストロスマップ)」?

ちなみに私は「ムッシュかまやつ」だわ。かまやつには嫌な思い出が・・・
10年位前かなー中学生以来初めてショートカットにしたんだ。
当時ブレイクしてた「高島礼子」にしたつもりが、鏡の前には「ムッシュかまやつ」が居たんだな~
しかも髪が伸びてすいた分がボリュームがアップしてきたら、あら不思議。
街角テレビの「大木ぼんど」になっちゃった~いや~ん。
それ以来ショートにした事はありません。

これが私のムッシュかまやつに関する悲しい思い出です。

って、上海へのお引越しにまったく関係ないじゃん!!すんません・・・つい・・・

ではさっそく本題に入るぞー

こっちで借りる部屋はみんな、家具、家電製品付です。交渉次第で欲しい物を入れてもらう事が出来ます。
駄目もとで思いつく限りリクエストするといいでしょう。

冷蔵庫に電子レンジ、掃除機、洗濯機、食器洗い機、FAX付電話、ウォシュレットなどなど。
必要ならテレビやDVDプレーヤーも思い切って初めから2台ずつとかお願いしちゃうといいかも。

上海の冬は寒いです。ほとんどのマンションが隙間風ぴゅーぴゅーだし、うちなんかは日当たりが悪いので部屋にいても寒いんです。
部屋の中に居るのに手がかじかんでくるんですよ、マジで!!

お風呂場も寒いです。中には日本式のお風呂のところもありますが、ほとんどがユニットバスなので、夏場はシャワーだけでもいいけど冬場はいろいろと面倒です。
そうそう、お風呂場に暖房器具を入れてもらうのを忘れてはいけません!!
うちは管理会社がケチなので、ハロゲンヒーターのしかつけてくれなかったけど、温風の出る方が暖かいようです。
ハロゲンヒーターはつけてる真下しか暖かくないです~なのでうちでは小さな温風ヒーターもつけたりします。

それからご存知の通り、日本と中国では電圧が違うので、日本で使っている物を持ってきても変圧器を通さないと使えません。
長く住むならこっちで買ってもいいけど、1~2年しかいないならもったいないですよねー。
(買ってしまってもリサイクルショップがあるので、買い取ってもらえます。)
うちは結婚生活のスタートは中国だったので、家電などは全部中国で揃えたので変圧器を通している物は、コタツと布団乾燥機と子機付のFAX電話くらいです。
布団乾燥機と子機付FAX電話は後から欲しくなって、こっちで手に入らなかったので持ってきたものです。
コタツは今は上海でも買うことが出来ます。ホットカーペットも売ってます。(中国仕様)
中古なら日本の子機付のFAX電話も手に入れることが出来ます。
上海には「フクゼン」というリサイクルショップがあって、いろんな日本のものを入手できます。

上海の秋は短くて、11月になるとぐんと冷え込むのでうちもそろそろホットカーペットやら毛布やら準備しないと・・・って衣替えもまだじゃんか!!

続く!!
[PR]
by matari-sh | 2005-10-12 20:27 | 上海へお引越し

上海へお引越し~その1~

2005/10/07
上海へお引越し~その1~
この前近所の奥様に「ずっと読者ですよ!!」って声をかけられちゃったよ!いや~ん、見てたのね~うれしハズカシ~
古北で、男の子3人で・・・とヒントはいっぱいあったけど、やっぱり「インド人」のあたりで気づいたんでしょうか?これからもどうぞよろしく~!!

その奥様は8月に上海に来られたばかりの方で、書類の不備かビザの関係でなかなか船便を受け取る事が出来ず、1ヶ月くらいすったもんだしてようやく受け取れたそうです。お疲れ様です。

でも、こういう事って珍しくないんですよ。日本でだったらありえない事が、起こるのが中国です。
中国に限らず、海外は「日本とは違う」わけですから、思いもよらないトラブルが起こるんです。
来たばかりにこういう事になると、「だから来たくなかったんだ!中国なんか嫌い!」なーんてどんよりしちゃって、だんなに当たってみたりするもんです。
私もそうでした。「日本だったらこうじゃなかったのに!日本だったら・・・」って、いつも言ってましたもん。
「ここは日本じゃないんだ!いつまでもそんな事言っててもしょうがない!」って思えるようになるまでどのくらいかかったかな~まあ、そのうち慣れます。

海外へのお引越しは、だんなさんがまず先に来ていて、家族はあとからって言うパターンが多いです。
先にパパが来て住む場所を探し、日本に残った家族はすぐに必要になる物を航空便で送って、着いたらすぐにでも生活が出来るようにしておいてもらうんです。
でね、先に住んでいるだんなさんに「上海はなんでもあるよ」と言われても信じちゃ駄目です。
あるにはあるけど、すごく高いとか、種類が少ないとか、似たような物はあるけどいつも使っているのじゃないとか・・・
最近はほんとになんでも手に入るようになったけど、日本じゃないと手に入らない物もまだまだあります。みんな一時帰国の時に買いだめて来るくらいですからね。

お引越しの時期は春はもちろん、夏休み、冬休みなど、子供がいる家庭は学期の途中ではかわいそうだからと、区切りのいいところでやって来るようです。
最近義姉から連絡があって、近所のお友達が年末に上海に行くので連絡先教えてもいい?と言われたんですね。
今までも何人かの友達に「知り合いが上海に行くので」と言って連絡先を教えて、何度か電話で話したり、メールのやり取りをした事があるけど、実際に来たかどうかまでは知らないんです。
そう、それっきり連絡がまったくないんです。付き合いを続けるかどうかは別として、「無事に上海に来ました」くらいの連絡は欲しかったなーって思います。

それほど上海はすぐに日本人の知り合いが出来やすいって事なんでしょうね。
来る前は不安で不安でしかたがなくって、誰でもいいから知り合いがいて欲しいって思うんでしょう。
わらをもつかむ気持ちで知り合いの知り合いの私を紹介してもらって、実際に住んでどうだとか何が必要だとか質問して、上海に行っても一人でも知り合いがいたら心強いわ!と安心して来るんでしょうね。
で、来たら近所にすぐに日本人の知り合いが出来て、楽しくやっているんでしょう~
きっと私にも連絡しなければって思いつつ、引越しのどさくさで連絡先がわかんなくなっちゃったに違いないって思う事にしてます。

これから上海へ来る皆さん、今は不安でいっぱいでしょうが大丈夫です。
日本人学校だけでも2000人ですよ。すぐに知り合いが出来ます。子供がいればほんとにすぐです。
いない人だって中国語を習うとかしたら、すぐに知り合えます。大丈夫です。
知り合いさえ出来れば、わからない事やお得な情報などなどあっという間に知る事が出来ます。
それほど上海の日本人のネットワークはすごいんですよ~(と、思います。)
それに日本食屋などで日本語のフリーペーパーをGETすれば、上海のお店の情報などなど簡単に知る事が出来ます。
今はネットもあるしねー(困った時はチュアンさんのブログを見るべし!)

年末のお引越しを控えている方のために、私の経験から「日本から持ってきてよかった!」とか「一時帰国の時にはこれを買ってきます」って物をいくつか書こうと思います。
続きはまた~
[PR]
by matari-sh | 2005-10-07 20:27 | 上海へお引越し


お気に入りブログ
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
COCO'Sにて
from Shanghai Life
まーだまだ
from Shanghai Life
お誕生日会
from Shanghai Life
やっぱり百恵
from Shanghai Life
コクテル堂
from Shanghai Life
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧