愛しのダーリンと3人の息子達(小3、小1、2歳児)との笑いあり涙あり?の平凡な日常生活を綴るめめの育児日記です
by matari-sh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本で気になった事。その1

今週ずっとエレベーターが壊れててとっても不自由・・・低層階でよかった、めめです。

うちは3階なので階段でもまったく問題ないんだけど、三男を連れて行く時は面倒。
抱っこでも足元が見えにくくて怖いし、ベビーカーが必要な時は抱っこ&ベビーカー抱えて。
荷物がある時は先に荷物だけ持って上がって、もう一度戻って抱っこ&ベビーカー抱えて・・・
いったいいつになったら直るんだろう・・・
それと、3階のエレベーターの前に怪しい~汚い液体の入ったぺットボトルがあるんだよね。
なんか怖くない~??触ったら爆発とか・・・しないだろうけど怖くて捨てる事も出来ない。
誰かどうにかしてくれよ~~~

で、日本で気になった事がいくつかあったので、思い出せる限り書いてみますので
答えがわかる方、ぜひ教えてください。

ひとーつ。
中高生の乗ってる自転車がほぼ100%シルバーだったこと。
すれ違う中高生の乗る自転車がすべてシルバーだったし
ザリガニ釣りに行った時、隣が野球場で小中学生くらいの子のチームが練習してたんだけど
外に並んでいた自転車20台くらいが全部シルバーだったし
兄の家のそばにある高校の自転車置き場にあった自転車のほとんどがシルバーだった!
最初に見た時は「今は自転車も学校指定なの??」と思ったくらい。
流行ってるんですかね?シルバーの自転車。どうなんですかね?

もうひとーつ。
その自転車に乗ってる中高生が、みーーーんなサドルを低くしてたこと。
絶対にこぎ難いと思うよ~~モモにくるね、あんなんじゃ。
姿勢も悪いし、だらしないし・・・はっ!だらしないのがカッコイイのか!?
兄のとこに行った時に妹と買い物に行った帰り近所の高校生がいたんだけど
一人は原付、一人は自転車に乗ってて・・・もちろん原付のが先に行っちゃうじゃない?
自転車はがんばってこいでるけど、サドルひくーいのもあって遅いわけー
原付は途中で待っててくれて合流するとまた先に行って・・・を繰り返してて
最後は自転車の彼が必死に立ちこぎをしていたんだけど・・・
そんなことするくらいなら、はじめからサドルをあげてればいいんじゃないかと思うのは
若者の流行がさっぱりわからなくなったおばさんの私だけでしょうか~

最後にもうひとーつ。
1箱2個いりで260円位する高級アイス「ロッテ 和のしずく」を買ったんだけど・・・
はっきり言ってまずかったんですけど!?
あんこがぱっさぱさでさ~これでこの値段!?二度と買うもんか!!と思ったんだけど
さっきネットで調べてみたら「おいしい~」っていうコメントがいっぱい・・・なんで?
それらを読んでみると少し溶けた頃が食べ頃らしいんだけど・・・
葛餅の部分がべろべろになっちゃったし、それでもあんこはぱっさぱさだったし・・・
これは私の味覚がおかしいのか、保存の過程で問題があったのか・・・誰か教えて。

結構気になった事がいっぱいあったんだけど、忘れちゃったな~
あっそうそう、サトエリが出てる某生理用品のCMなんだけど
あれってとっても不自然な動きが多くて、気になって気になって・・・
見てると腹が立ってくるんですけど、やっぱり私だけ?!
[PR]
by matari-sh | 2006-09-01 19:08 | 一時帰国の思い出

日本より・・・その4・・・

日本に帰って来て初めて見た笑っていいとものテレフォンショッキングのゲストが
びびる大木だった・・・どうでもいいんだけど、なんだか微妙~日本でまったり中のめめです。

先週は火曜日にダーリン実家へ長男次男がお泊りに行ったんだけど
長男が発熱。お昼食べて長男だけ帰されて、次男だけがお泊りに。
その後次男三男も発熱。
夏休み中実家に居候の小3の姪っ子も月曜から発熱してたのでうつったのかも。
先週はどこへも行けないまま4人の看病をしてたので、無駄に終わってしまった・・・

熱は37.8度までしか上がらないんだけど、頭痛がひどかったらしく
「頭が痛い~!!」と泣き叫んでいた長男。
ひたすら痛みに耐えて眠り続けた次男。
熱があるのに普段と変わらず食欲もあり、歩き回り、いたずらしまくりの三男。
三兄弟、同じ風邪を引いても反応はそれぞれ・・・

3人を連れて病院に行ったんだけど、のどに綿棒を突っ込まれてグリグリされて
思わずその刺激で吐いちゃった長男。
熱はあまり高くないけど頭痛と吐き気があったみたいで、グリグリされなくても吐いてたけど。
検査結果が出るまで15分くらい、処置室のベットで寝かせてもらったんだけど
そこでも次男が嘔吐。何にも食べてないから胃液だけなんだけど。
兄達がぐったりしてるのに、一人元気な三男。同じように37.8度の熱があるのに
じっとしていてくれなかったから、具合悪い時くらいぐったりして欲しい・・・と思ったほど。
「大人二人に子供一人」の人が心から羨ましかった・・・

その後先に倒れた長男から順に復活。
次男にまだ微熱はあるけど、食欲も戻って元気になりました。
三男にいたっては、本当に風邪引いていたのか?と疑いたくなるほど
最初から最後まで元気でしたが・・・

そんなわけで、残り半分を切りましたが、日本での夏休み楽しんで行こうと思います!
[PR]
by matari-sh | 2006-08-15 17:16 | 一時帰国の思い出

日本より・・・その3・・・

おととい取って来たザリガニがバケツの中でほぼ全滅・・・めめです。

おとといの朝突然実父からお誘いを受け、春日部の某所へザリガニを取りに行きました。
用意してあった棒に糸をつけた釣竿にスルメをつけて、U字溝(どぶ)にたらして待つと
ザリガニがスルメを挟むので、そこをすかさずお尻の方から網でキャッチ。
子供達は楽しくって暑い中汗だくになって釣りまくっていました。
・・・が、その後すぐに大きな水槽などに入れ替えてあげなかったため、死んじゃいました・・・
なので兄の家の近所の公園にみんなで埋めに行ってました。ごめんね・・・
上海だったらおいしく食べてもらえたのにね。ザリガニちゃん。

昨日のバーベキューは準備などは全部兄達がやってくれたので
私は子供をみる係りだったので涼しくて楽だったんだけど・・・
戻しても戻しても階段を上がって行ってしまう三男と格闘しつつ
後から来た妹親子の2人の子供とあわせて7人の子供をみていたので結構ぐったり・・・
うちと兄の子供だけの時はまだましだったんだけど
子供って1人増えるごとにテンションが上がっていってとんでもない方向へ行くからさ~

小3の口が達者で小生意気な姪っ子と小2の口べたで手や足が出る長男・・・
そして兄のとこの4歳の次女とうちの1歳児の三男のバトル。
末っ子同士で物の取り合い。噛み付き魔の三男は思い通りにならないと噛み付きまくり。
次男と妹の下の男の子は同じ歳だし、気が合うみたいでおとなしく遊んでたけど。
あっちこっちでギャーギャーわーわー、三男は目を離すと階段へ・・・もうぐったり。

バーベキューの時はベビーカーに座らせて、動きを封じました。
ギャーギャー言ってたけどご飯を食べさせたら静かに。
なんとかかんとか最後まで満喫することが出来たよ。

この三男日本に帰ってからお昼寝がきちんと出来ていない。
出掛けた先でベビーカーや抱っこで寝てるくらい。
帰った翌日以外は毎日外に出ているので振り回しすぎて熱でも出しちゃうかな~?
今のところ大丈夫だけど、昨日は昼ご飯の時に1時間くらい寝ただけで
夜10時過ぎまで起きたのでさすがに眠いのか午前中からお昼寝2時間以上してます。

それと良くなると思っていたアトピーがちょっとひどくなった感じがする。
プラス蕁麻疹が出ちゃって・・・疲れかな??
もしかしたらパンツタイプのオムツのゴムに反応しているかもしれない。
パンツタイプやめようかな~?
あらあら起きちゃった。

今日はこれから涼しいところ(デパートなど)へ行って、その後涼しくなったら実家へ移動。
来週また兄のところへ遊びに来るので、また更新出来るかも。

ではでは。
[PR]
by matari-sh | 2006-08-05 12:39 | 一時帰国の思い出

日本より・・・その2・・・

国道16号線沿いで変なおじいさんに釘付け・・・日本でまったり中のめめです。

お昼食べた帰り道に、信号待ちしてたら長男が「ママ、あのおじさん・・・」と言うので見たら
おじいさんがズボンを上げているところだった。

これだけ聞いたら「なーんだ。変質者~」って感じなんだけど、違うの!!
おじいさんは何枚も何枚もズボンを履いていたんです。
履いても履いてもまだズボンが!!!
私達が見ている間に5枚くらい履いたんだけど、その前にすでに何枚か履いていたし
これから履くと思われるズボンがひざの部分に何枚も何枚も引っかかっていた。
全部で30枚くらいはあったと思う!このくそ暑いのに・・・!!我慢大会!?
でも信号の下で、それも木陰だったので、ちゃんと考えているのかもしれない・・・
その上で、注目を浴びたいだけのおじいさんだったのかな~?でも意味不明。
上着はそんなに着ていなかったけど、帽子が3枚くらい重ねて置かれていた・・・
あ~びっくりした!車の中からみんなでじーーっと見て大笑い。おじいさん満足かな!?

えーっとですね、火曜日からずっと関宿の兄のところにお邪魔しています。
子供3人連れて、バスで駅まで出て東武野田線に乗ってやって来ました。
柏駅はエスカレーターやエレベーターがあるんだけど川間駅は階段だらけ・・・
そうそう、その前に運河止まりの電車に乗っちゃったので乗り換えるために階段を上り下り・・・
片手に三男を抱っこしてもう片方の手でベビーカーを持って。かなりしんどかったわ。
お泊まり用の荷物が入ったバッグは長男が運んでくれたので助かった。
これが上の子も小さかったら、荷物も持って、手を引いて・・・って、手が足りないじゃんか!
そんな状況でも誰一人として手を差し伸べてくれない・・・期待してなかったけどさ。
こっちは上海から子供3人連れて来てるんじゃい!こんなのたいしたことねーぜ!!って
心の中で叫びつつ・・・

そう言えば赤ちゃんをおんぶしてるママが多い気がするんだけど
その方が移動が楽だからなのかな~?!
赤ちゃんおんぶして、前か後ろに上の子乗せて自転車に乗ってる人、いっぱい見かけた。
私には出来ない・・・日本のお母さん、がんばって!!!!!

今日は子供達念願の回転寿司に行ってきました。
全部1皿100円のかっぱ寿司!
嬉しさのあまり浮かれた次男は座った瞬間から手当たり次第に取って食べまくり
気づけば10皿も食べていた~びっくり~食べ放題ではありませんから~
うまい事三男がベビーカーで寝ていてくれたので、私もゆっくり食べられたよ。

日本に帰ってきて大変なのが、食事。
上海の家ではダイニングテーブルにいすの生活だったので手が届かなかったけど
今は下に座って食べるから大変~!!
みんな赤ちゃんが居る生活は遠い昔だから、油断しまくってるんだよね~
帰って来た日は立て続けに3回コップの飲み物をこぼされた・・・
あまりのすばやさに「あ~あ」と見ているしかない大人たち・・・

そしてこれからバーベキュー。もちろん寝る気配はない三男。
これからどうなるやら・・・

じゃ!!
[PR]
by matari-sh | 2006-08-04 18:42 | 一時帰国の思い出

日本より・・・その1・・・

お久しぶりです。日本でもまったりモードのめめです。
今日から兄のところにお泊りなので、兄嫁が内職している間に更新します~

日曜日は10時出発のフライトだったので、家を7時に出ました。
起きたのは5時半。三男が寝ている間に仕度しちゃおうと思って起きたら
すでに着替えが終わった長男がいた・・・楽しみ過ぎて前夜も12時近くまで起きてたのに。
つられて次男も起きたけど、二度寝してた。
その後6時には次男も三男も起きてしまって、6時半には準備オッケー(ダーリン以外)

早起きし過ぎたおかげで、3人とも離陸直後に寝ちゃったのだ!
三男は抱っこしたまま約3時間、着陸して荷物を取って抱き変えた時まで寝てた!
そう、抱っこしたまま・・・

何かあっても責任問いませんという同意書まで書いて予約してたバシネット。
チェックインの時にはバシネットのある席空いてたんだけど・・・
2席しか空いてないので、一人は後ろの座席にと言われたんだよ!
はあ?子供一人で後ろに?!そんな馬鹿な~!!
じゃあ2人一緒なら・・・と前に私と三男、後ろに長男次男をという座席に変更。
でも両方とも4人席の真ん中2席だったので、トイレの時とか両隣の人に迷惑になるから
やっぱりバシネット諦めて、4人で並んで座れるようにしたんだけど・・・

今度は「大人1人に子供3人も連れて乗るのはダメだ」と言い出して。
またまた何かあっても責任を問いませんと言う同意書を書かされそうになった!
それはおかしい!そんなの聞いた事ないよね?前回は何にも言われなかったし。
他にも3人連れている人が居たけど、そんなの書いてる気配は無し。
そんなの書いたらもしも事故で飛行機が落ちてもうちだけ何の保証もされないって事!?
そんな馬鹿な話ないでしょう!?って事でダーリンぶち切れ、絶対に書かない!とごねてたら
後ろの中国人が騒ぎ出して、ちょっとした騒動に・・・

そんなこんなで結局同意書にはサインせず、その代わり周りの人に迷惑になるからと
私達の並んでいる席は誰にも座らせないようにという事になってその場は収まった。
子供1人に大人3人ならよくあるけど、大人1人に子供3人なんて中国ではありえないから
面倒見切れるわけがない!とか勝手に思ったんだろうか???
日系だったらお手伝いしますって感じなのにね。

チェックインでつまづいたのでなんだか先行き不安だっただけに
三男が最初から最後まで寝てくれていたのはほんとラッキーだった。
三男の分はないから3つしか座席はないはずなのに
私達のところには誰も座らせない事になっててたから誰も来なくて
私達だけで5座席使えてラッキーと思ってたら、勝手に移動してきたおっさんが・・・
ここはうちの子の席ですと言ってみたけど「はあ?」って顔された!!腹立つ。
そのおっさんがいなければ三男を寝かしちゃおうと思ってたのに。
動かして起きたらうるさいし、諦めて抱っこで最後まで寝ていただきました。

成田に到着後もイミグレまでが遠くて~~~~
ベビーカーも機内持ち込みだと思ってたのに、違ってたのでずっと抱っこだったし。
イミグレはそんなに混んでいなかったのですぐだったけど
荷物が全然出てこない!!30分近く待たされた~~
その間朝から一度もおしっこしてない次男がおしっこおしっこ~!!と言い出すし・・・
三男はすぐに出てきたベビーカーに乗せておとなしく待っててくれたけど。
肝心なバッグが出てこなくってさ。
やっと出てきたバッグは一番下になっていたのか、ほこりで真っ白になっていた~もう!

到着してから兄嫁が待っている出口に出られるまで、1時間かかっちゃったよ~
兄嫁は1時間半くらい前から待っててくれて・・・ほんとお待たせしちゃった。
その後、迷いながらも楽しくおしゃべりしながら帰りました~

久しぶりの日本、これから楽しみまくるぞ~~!!
(のりちゃん待っててね~!!)
[PR]
by matari-sh | 2006-08-02 13:50 | 一時帰国の思い出

いよいよ明日・・・

一時帰国前日なのにダーリン出勤かよ!!・・・めめです。

今日は家族で次男三男のお誕生会&三男1歳記念の写真を撮りに行こうって言ってたのに。
上2人は生後半年くらいで子供写真館で初節句の写真を撮ってたんだけど
三男はアトピーでひどい顔だったので撮れずにいたので、1歳記念に・・・と思ってたの。
せっかくだから家族みんなで撮りたかったのにな~日本で撮るか~?高いよね。

そうそう、この前のねんど大介さん。
その後丁寧にメールが来ていたそうです。結構律儀な人ですね。
そして長男の日記後で見たら、きちんとねんど大介さんの事が書き加えられていました。
「最高でした!」って書いてあったから、きっと楽しかったんだと思う。
特に親子で馬鹿うけだったのはゴム手袋をかぶって鼻で膨らませるという芸。
笑いのつぼも親子で似ちゃうんだね~めめ親子いっせいに噴出してましたから!

明日いよいよ日本に帰るんだけど・・・
荷造りはお土産がほとんどで、着替えはほんのちょっと。
どうせ日本で買うしさ~子供のも自分の服も去年の夏帰ってないからたいしてないし。

子供たちはそれぞれ自分のキャスターつきリュックにおもちゃとおやつを。
日本で買ってもらったりするから帰りは増えるんだから、あまり持って行かないで・・・
その分母の荷物を入れてくれ~と、貴重品以外の三男の荷物を入れてもらった。

ちなみに機内に持ち込む予定の三男の荷物は・・・
★着替え(ズボン1、Tシャツ1)
★沐浴用のガーゼのバスタオル(寒い時授乳の時などに使う)
★オムツ2枚(空港で替えたらウンチしない限りは替えないつもり)
★ストロー(兄たちのペットボトルのお茶をいただく用)

このくらいでしょうか?
ちなみに日系じゃないので、赤ちゃんグッズなんかはいっさいないです。
オムツ替えの台もないので、立ったまま替えられるようにパンツタイプ用意。
バシネットも「生後3ヶ月くらいまで」とか言われていて、どうしても欲しいと言ったら
これを使ってもし何かあっても責任を問いませんと誓約書を書かされた!
普通は10キロくらいまでは使えるよね?変なの。
使うかどうかわからないけど、ちょっとでも寝たら置きたい。ずっと抱っこじゃね~

おもちゃなんか持って行っても絶対にすぐに飽きるし。
オムツを捨てるようにいつも持っているビニール袋を膨らませて持たせたり
機内に備え付けてあるエチケット袋などを使う予定。
どれもすぐに飽きるだろうけど、わざわざ持ち込んでも意味がないだろうから
あるもので気を紛らわせるつもりでいます。
それでも駄目なら・・・どうしようかな?!

お菓子も赤ちゃんせんべいやボーロなどは吐き出すので
機内食のパンやご飯、兄たちのお菓子とか適当に口に入れてやればいいし・・・
彼のために準備するつもりはないです~どうにかなるでしょう。
私は機内食は食べられないものだと諦めているので
自分用にパンとお菓子を用意して行こうと思ってます。
そしてビールでも飲んで寝ちゃおう・・・と思ってるけどどうなるかな~?!

冬はまだ生後半年だったからおっぱい飲んで寝てくれていたけど
今は暴れん坊将軍だからかなり心配・・・
お兄ちゃんたちは飛行機に乗ったらすぐに寝ちゃう子なので楽・・・
お兄ちゃんたちも居るし、私一人じゃないからさ。きっとなんとかなるさ~と思ってるけど
もしかして三男だけ起きてて、2人とも寝ちゃうのか!?いや~ん。一人にしないで~

ということで、次回は日本から~!
[PR]
by matari-sh | 2006-07-29 15:55 | 一時帰国の思い出

一時帰国の思い出~その3~

昨日はお兄ちゃんマン2人を置いて(ゲームして待ってるぅ~と言うので)
小三を連れてダーリンと近所をぶらり。
きっと周りから見たら「やっと出来た待望の赤ちゃんね」って感じだったんだろうな~
それを目撃したありママも「一人目っぽくしてるじゃん~」って言ってたくらいだし。
「実は家にはゴロゴロと2人も兄がいるんだよ~3人目なんだよ~
少子化に貢献してるんだよ~」と心の中で叫んでいた私であった。

ところで「日本に帰ると必ず行くところってどこかな~?」と考えてみた。

子供達は「コンビニ」「ファミレス」「トイザラス」が大好き。
私は「100円SHOP ダイソー」「ファッションセンターしまむら」「ブックオフ」が大好きだ。
上海でも浮かれる事無く、一時帰国の日本でも浮かれる事無く、庶民派を貫く私。

コンビには帰るたびに「ファミリーマート」「セブンイレブン」「ローソン」などなど、
いろいろ行ってるんだけど面白いよね~
今は本当にいろんな物が売っているんだね。いろんな事が出来るし。
「ちょっと買い物」では済まないね。
私はまず「かご」を持っちゃうんだけど、いつも兄嫁に笑われる~

春節に帰るといつも「苺フェア」をやっていて、お菓子コーナーは「限定」苺商品がずらり。
飲み物も苺物あり、冬限定のお茶あり、ビールあり・・・

それらを手当たり次第にがっさがっさとかごに入れてしまう私。買い方は庶民じゃない・・・
子供達にも普段我慢させている分(上海には欲しい物もないけど)
「ママこれ欲しい~」と言われると「OK!!かごに入れて!」って
いつも以上に太っ腹になっていっぱい買ってしまう。

お弁当もおにぎりも、上海にあるのとは比べ物にならないくらい種類は豊富だしおいしい。
セブンイレブンではお弁当やパンなどについている点数のシールを集めると
スヌーピーのお皿がもらえるキャンペーン中だった。
兄嫁と遊んでいる間に、1枚もらえるくらい点数がたまった。

ファミレスは近所のガストしか行かなかったんだけど、
子供はもうお子様メニューでは足りなくなっていた。
というか、自分でお子様ランチ以外の物を選んでいたので、
もう足らないと自分でわかっていたんだろうと思う。
次男は2回とも「まぐろご飯」を食べた。
スプーンで「かっかっかっ!!」とかき込んで、あっという間に平らげて
「まだお腹すいてる」とのたまった。
じゃあ味噌汁も飲んで!と味噌汁まで全部飲んだところで満足したようだった。
「もうこれ以上食べられない」ってもう食べなくていいから!!
同じ時同じ物を頼んで、まだ半分くらいしか食べ終わっていなかった兄が
次男のその姿を見て、ただ驚いていた。

兄は昔から食事にすごく時間がかかる人だった。反芻しているんじゃないの!?ってくらい。
途中で休憩を挟んでからまた食べ始めたりするので、1時間くらいかけて食べていたりする。
兄嫁には「片付かなくて大変だろうな~」と同情すらしています。

「早食いは太る」と言い、時間をかけてゆっくり食べると太らないって言うでしょう?
それは正しいんだなーと兄を見ると思う。
昔から痩せていて、35になる今も私よりも体重が少ない~!!!
(私がただのデブというだけじゃない)

5歳からこんなに早食いの次男は、間違いなく太る体質になるだろう・・・
義父が次男は「糖尿病の子供と食べ方が似ている!!」と心配していたのを思い出した。
また後日「ダーリンの実家編」で詳しく書こうと思っていますが、
「食の乱れ」というビデオを見せられたんですよ。
そこに出ていた「糖尿病の治療をしている○○チャン」の治療前の食生活と、
うちの食生活が似ていると・・・
ああ~思い出すだけで気を失いそうになるよ・・・

「食の乱れ」といえばファーストフードだよね。
日本で1度だけマックへ行ったんだけど、上海との物価の違いをここで一番感じました。
ダブルチーズバーガーセット2つ、ナゲット6個入り1つ、
えびバーガー1個で確か1500円くらいだった。

ちなみにおととい上海で、ダブルチーズバーガーセット、チキンサンドセット1つ、
ホットチキンサンドセット1つ1つだけコーラとポテトを一つ大きいサイズに変更して
全部で50元弱(700円くらい)でした。
日本の半分のお金で食べられるんだよ~~

義父が心配しているのもあるし、私も気になるのであまり食べさせたくはないんだけどねー
パパがいない休日とか、買い物に連れ出す口実でついつい行っちゃいますね。

それから、上海にはない「100円SHOP」が私は大好きです!
「えーこんな物まで100円で買えるの!?」って言うような物まで売ってますよねー
どんな物が売っているのかを見て回るのだけでも楽しいです。
中にはスーパーで100円以下で買える物もあるようなんだけど、
「主婦版帰国子女」の私にはわからない・・・

そして大好きな「ファッションセンターしまむら」
上海でも売っているけど下着なんかは日本の物がいい!と私は思っています。
なので、いつも衣類は次の日の分しかもって帰らず
帰った翌日にはしまむらで買う事にしています。
今回も帰った翌日、雪で道路が凍っている中、兄嫁に連れて行ってもらいました。
実家から車で5分くらいのところには、西松屋も、ユニクロもあるんだけど、
まずはしまむらに行く。
下着も、大人服も、子供服も、ベビー用品もあるので、いっぺんに済むのがいい。
そして毎回「気持ちがいいねぇ~」と兄嫁に言われるくらいどっさりと買い込むのでした。

そうそう、ainaさんお勧めの「腹巻」も買ったよ~いい感じ、いい感じ~
「ドラえもんを意識しているのか?」と噂のお腹のポケットは
「ホッカイロ」を入れるためですってよ、奥様。

子供が大好きな「トイザラス」は、いつもは成田からの帰り道に寄って行くんだけど、
今回は小三がいたので早く家で横にしてあげたいって思っていたので、
あらかじめネットショップでオーダーして実家に届けてもらった。
おもちゃをいっぱい持って帰らなくても、ついたその日から楽しめるのであった。
今回は雪も降ったので、こうしておいてよかったーとつくづく思いましたよ。
次回もそうしようーでも、結局あとからお店に足を運ぶ事になるんだけどねー

何回か「ムシキング」をやりに行ったよ~
平日にこのくらいの子を連れて遊んでると怪しいよね~
決して「ネグレクト」ではないですよーーーーーと心の中で思っていましたわ。

それから今回は欲しかった「十二国記」の本を買う事が出来ました~
あらかじめ兄嫁に頼んで探してもらっていたんだけど、正解だったー!!
自分で捜しに行ったらなかった!自力でしかも中古で全巻揃えるのは無理だったと思う。
(本当にいつもお世話になってます、おかまきちゃん。)

ちなみに日本での買い物はカードを使う事が多いです。
帰るのが土曜日だと銀行は閉まってて、ATMだと手数料かかるでしょう?
今はコンビにでもどこでもお金を下ろせるけど、自分のお金下ろすのに
手数料かかるのって嫌じゃん?
だからカードを使っちゃう。後から引き落とされるだけで、結局同じ事だもんね。
しかもATMだと手数料を払って損するけど、カード支払いならマイルがたまってお得!
そしてたまったマイルでまた夏休みに日本に帰るぞ~!!ってどんだけ買う気だ!!

ちなみに実家に小三を置いて買い物に行くと30~40分くらいで
「まだなの!?いまどこよ!?」と実母から電話がかかってくるのでした・・・
母は妹の子供はものすごいよく面倒見ていたけど、
たまにしか帰らない私の子供はこういう扱いなんです。
実の娘ですよ!?海外から帰ってきてるんですよ?
でもこういう事言うと
「あんたはいつもそうやってすぐひがむ!!同じようにしてるでしょ!」って言うんだけど
絶対に同じなんかじゃない。これは誰が見ても明らかだと思う。
気付いていないのは母だけ・・・

小三なんか生まれて初めて会ったというのに
「泣くから嫌だ」と言ってみてもらえないんですよ~
(飛行機に乗って大雪の日に1日がかりで帰ってきたのに・・・)
きっと数年前の事は忘れちゃったんだろうねー
「他の子はこんなに泣かなかった!」って言うんだよ。
ちなみにうちには全部で7人の孫がいます。
小三はあまり泣かない子なんだけど、たぶんあっちこっち出歩いてたし
泊まる場所もあっちこっちしてたし兄嫁の家以外では寝返りを打つスペースもなかったから
ストレスたまってて確かによく泣いた。
大好きなお風呂さえも5日間くらい泣いていたし。

実父はその泣き声を「かわいそうだから聞きたくない」と言って部屋にこもってしまう・・・
すみません、そう思うのなら抱っこしてやるとか遊んでやるとか・・・他に方法もありますが。

やっぱり私は親に頼らずに一人でこっちでまったりと生活していた方があってるんだな~
とつくづく思った。
下手に近くに「頼れるだろう」と思う人が居ると、頼りたくなってしまうからね。
それで裏切られて嫌な思いするくらいなら、はじめから一人の方がいいや~

あー小三が泣いてるー買い物にでも行くかな~
じゃあ、続く!!
[PR]
by matari-sh | 2006-02-13 09:19 | 一時帰国の思い出

一時帰国の思い出~その2~

はあ~~部屋が片付かない~
まだでっかいバッグが一個残ってる・・・服を買いすぎて古いのを処分しないと引き出しに入らない。
でも片づけが苦手な私・・・どこから手をつけていいのかわからない~!

で、一時帰国初日の出来事に戻る。

雪の中兄と兄嫁が成田まで迎えに来てくれたんだけど、雪道に気を取られているうちに
気付くと高速に乗ってしまうというハプニングあり、カーナビ通りに行ってるのになぜか遠回りしながら
途中お約束のコンビニ休憩をはさみつつ、2時間半くらいかけて実家にたどり着いた。

ベビーカーに慣れているせいか、小三はチャイルドシートも嫌がる事無く座ってくれました。
朝からほとんど抱っこだったから、お互いに疲れたと思う。

実家に着く直前に電話して、子供達を迎えに来てもらった。
実家は一軒家なんだけど、駐車場から玄関までは12段くらいの階段があります。
なので玄関の目の前に車を止めて・・・という事が出来ないんですよ。
家に着いた時にはかなり積もっていたし、暗かったので足元が見えず
小三を抱いて降りるのは怖かったので、迎えに出てきてくれた実母に小三を抱いてもらった。

これが実母と小三の初対面、初抱っこである。
「あの雪の日」って忘れられない思い出になったね。

玄関を開けると、兄のところのまゆっち、みなっちと、
妹のところのかえちゃん、しゅんくんの4人の子供達が
「長男~!!次男~!!三男~~!!めめ~!!会いたかったよ~!!」
と大歓迎してくれました。
それはそれは大騒ぎで、なかなか玄関から中に入る事が出来なかった。(気分はヨン様。)

みなっち(3歳)は
「おとうさ~ん!おとうさ~ん!!三男くん来たよぉ~~~!!!!」と大興奮。
2日前に映像チャットで小三の動く姿を見てから、
会える日をものすごく楽しみにしていてくれたのだ。

でもね、みなっち。
おとうさんはもう3時間くらい前に三男くんに会って、ずっと一緒に居たんだよ。

大騒ぎのお出迎えの後、落着いたのは30分ぐらい経ってからだろうか?
小三は用意してもらったベビーベッドに寝かされる事なく、ずっと抱っこ抱っこ抱っこ・・・

みなっちと同じように映像チャットから小三ラブのまゆっちも、
小三を抱っこしたいんだけど引っ込み思案な性格でなかなか近づく事ができない・・・
でも遠くから熱い視線を送っているのだけは気付いていたよ。

「おいでよ。」と言っても私が怖いのか、恥ずかしいだけなのかなかなか近づいてくれない。
その間みなっちは「かわいいねえ~かわいいねえ~」と抱っこしまくり。
そしてそれを遠くから黙って見つめる姉。なんか幼き日の自分の姿を見ているようだったわ・・・

一息ついたところで「あ、義父さんから心配して電話があったよ。」と妹。
雪が降ったから無事に着いたかどうか心配で電話をくれていたようだった。

しかも妹が「違います。」って何度も言ってるのに、
何度も「あれ?めめちゃん?」と聞いてきたそうな。
妹と私は声が似ているので、親でも電話では間違えるくらいなので仕方ないんだけど・・・
「まだ帰ってきていません。」って言ってるのに「めめちゃん?」って言うって事は
居留守使ってると疑ってる!?

怖いので少ししてから「無事に着きました。月曜日に遊びに行きます。」と電話しました。
本当は「嫁に来たんだから、帰ってくるのはここでしょう!?」って思っているらしいんだけど
「嫁は日本人だし」という事で譲ってくれているそうなので、
帰ったら出来るだけ早い時期に顔を見せに行かねばならない。
だけどいろいろとやっちゃったんですわ。馬鹿嫁・・・これはまた次回・・・ふう・・・

そして1年ぶりの再会をビールで乾杯して、どたばたと夕飯を食べ始めた。
お留守番していた子供達はすでに食べたはずなのに、
チョコチョコ食べるかえちゃん&しゅんは私達が食べていると「また食べる~」とやって来た。
するとまゆっちみなっちもやって来て、6人の子供達がテーブルにやって来た。

がやがやと食べていると、近所に住んでいる従兄一家(5人)がやって来た。
これで大人8人、子供10人(中3男子1人、小3、小2、小1、年中3人、3歳2人、ベビー1人)の
総勢18人!!プラス犬2匹。(外には後3匹・・・2階に猫1匹)
立食パーティーになるんじゃないか!?と思ったけど、
子供は散ったので座って食べる事は出来ました。

ずっと座りっぱなしだったので横になりたい・・・って思ったけど、
横になるスペースなんかありゃしない!
小三もきっと横になりたいと思っているはず・・・寝返りも出来やしないよ。
(そしてこの後も実家では寝返りを披露する事無く滞在を終える)

でも心配していた人見知りもせず、誰に抱っこされてもニコニコニコニコ・・・
不細工だけど「癒し系スマイル」で大人気でした。(この日だけは)

その後、興奮しきった子供達が寝静まったのは12時近くの事だった。
[PR]
by matari-sh | 2006-02-09 12:55 | 一時帰国の思い出

一時帰国の思い出~その1^

「日本でまったり」のつもりが「日本でぐったり」になってしまった今回の一時帰国。

毎年春節は幼稚園をお休みして、1ヶ月くらい帰っていたんだけど、
長男が小学生になったので今回はいつもよりも短めの2週間の滞在になりました。
でもこんなに居心地の悪いのは初めてだった!!というくらいバタバタした2週間でした。

まずは帰国の日。日本は大雪のあの日でした。

空港まではダーリンが送ってくれて、チェックインも無事に済ませ、
一番前のバシネットがつけられる席を確保。
搭乗開始時間まで40分ほどだったので、すぐに別れてイミグレに。
ちょっと行列が出来ていたけど、ドキドキしながら一番左の優先窓口みたいなところに
勝手に並んだら何も言われずにすんなりと通してもらう事が出来ました。
子連れでも障害者でも老人でもなんでもない人も通していたので、
ずうずうしい者勝ち!なんですかね?

搭乗ゲートは37番(だったかな?)で、エスカレーターで1階へ降りると、
そこはフェリー乗り場のようでした。
「えー本当にここでいいの?」と不安になりながら、何度もボードを見て確認。
やっぱりあってる。
ここからバスに乗って飛行機の下まで行ってタラップで乗り込むんだわ。

ロビーで待って居る間、私は小三を抱っこ紐で抱っこして、
「まだなの~」と落着かない兄達をなだめていました。
それにしても寒い。荷物になるからコートも預けちゃおうと思ったけど、預けなくてよかった。

搭乗時間が遅れて、やっと搭乗開始になるとすぐにすごい行列が出来ました。
日本の航空会社のように、小さな子供連れを優先してくれるサービスは無い。
(早く乗り込んでもすぐに出発しないから、どうせ子供は「まだ~」って言うから、
ゆっくり乗る方が私は好き。)

子供達は「早く並ぼうよ!」と言っていたけど、
せっかく一番入り口に近いところに座っていたのに、わざわざ後ろまで歩くのは面倒だったし
立てば子供がうろちょろしてイライラするのは目に見えていたので

「大丈夫、全員乗るまで出発しないから焦らなくていいんだよ。
それよりも最後の人がここまで来るまで、ゆっくり座って待ってた方がよくない?」
と提案。

するとあっさりと「そうだね、ママは赤ちゃん抱っこして大変だしね。」と座って待つことに。

そしてゆっくりと待ってからバスに乗り込むと、すでに座席は無く
「ちょっとだから大丈夫だよ」と話してたら座っていた実父くらいの年齢の日本人男性が
「ここ座って!」と声をかけてくれました!!
「大丈夫ですから!」と言ったけど腕を引っ張って「いいから座って」と・・・嬉しかった!!
で、「ありがとうございます!助かります!」と遠慮なく座らせていただくと、
隣に座っていた日本人女性も「ここどうぞ。お母さんと一緒に座ってね。」
と子供達に席を譲ってくれました!感激!!
子供達と一緒にお礼を言ってありがたく座らせていただきました。
降りる時も3人で「ありがとうございました。助かりました!」と言って降りました。
それくらい嬉しかったんです。

そしてタラップから搭乗。風が強くてとても寒かった~
次男は風に吹かれてふらつきながら階段を上っていました。
私も抱っこしながら荷物を持っていたので、手を出してやる事もできず、
後ろから見守るしか出来ませんでした。
そんな時日本の航空会社のスタッフなら手を貸してくれたんだろうけど、
中国東方航空のスタッフにそんな人は一人も居ませんでした。

座席は一番出入り口に近いところで、バシネットがつけられる4人掛けのところを
3人で使わせてもらえました。
おかげで隣の人に気を使う事無く済みました。そこにはコートなどを置いちゃいました。

初フライトの小三は、乗ってすぐ授乳したらそのまま寝てしまい、
離陸後安定してバシネットをつけられるまで寝てました。
食事が運ばれ始めてバシネットに寝かしたらすぐに起きたんだけど、
泣かずにおとなしくしてくれたので母は授乳中にもかかわらずビールを飲みながら
ゆっくりと食事をする事が出来ました。

その後も問題なく来たんだけど、あと15分で到着となってから実際に到着するまで
1時間以上かかりました。成田上空でどのくらい待ったんだろう?
その間トイレは使えないと言うのに、次男がおしっこって言い出して・・・
私は授乳中だったので子供だけで行かせると、
「駄目」といわれて席に連れ戻されてしまいました。
で、1時間待ったけどその間他の人たちはどんどんトイレに行ってるんですよ!
次男も限界に来たので、もう一度行かせるとまた駄目だって戻されてしまいました。
「えー!?」と言ってる横を他の人が何人かトイレに入ってるじゃないか!!

子供だけだと帰されるのかと思い、今度は私も小三を抱っこしたまま
一緒について行ったんだけどトイレの前のスッチーがやっぱり駄目だって言うんだよー!!
私、ここでキレました。中国人だったけど日本語でブチギレ。
「どうしてうちの子は駄目なんですか!他の人は入ってるじゃない!
もう1時間も待ってるんだよ!もらしたらどうするんですか!」って。
そうしたらなんとか入れてもらえる事に。

危ないかもしれないから我慢させていたのに、
他の大人は我慢しないでどんどん入っているのに
どうして小さな子供だけ我慢しなくちゃならないのか。納得できなかったんだもん。

その後もなかなか着陸できず、着陸してからもなかなか降りられず。
寝起きの長男がグズグズで、「どうして降りられないんだ!」泣きべそかいて
前の壁を蹴りだすし・・・
次男も「まだかなーまだかな~」とイライラし始め、
三男は抱っこだったのでおとなしかったのが救い。
どのくらい待ったかな~?イライラしすぎて時間も覚えていないくらいです。

なんとかなだめているうちにやっと降りられることに。
荷物を降ろしたり、小三を抱っこ紐に入れたり準備をしているうちに
みんな立ち上がって並び始めたけど
ここまで来たらゆっくりと降りようと覚悟を決めて
「早く降りたい」と言う子供達を
「みんな早く降りたいと思ってるんだよ。みんな同じ気持ちなんだよ。」
となだめてのんびりと座っていると、近くに座っていた、
バスの中で席を譲ってくれたのとは別のお父さんが
「進みだしたら前に入っていいから」と声をかけてくれました。
そして実際に進み出したら遠慮する私の腕を引っ張って、前に入れてくれました。
本当にどうもありがとうございました!!
子育て期の母にとっては、こういう親切がとてもありがたいのです。

実際はそんなに大変じゃなかったんだけど、
3人の子連れで赤ちゃんも連れてたから大変そうに見えたんでしょう。
他の人が「あら、3人!」「え、2人でしょう?」「ほら、ママが赤ちゃん抱っこしてるじゃない!」
と話しているのが聞こえました。

そしてこの分じゃきっと混んでるんだろうな~と思っていた入国審査は、
あまり並ばずに済みました。
でも荷物が届くのが遅かった~
しかも降りたところとは反対のゲートに届いたので、そこまで歩くのもしんどかった。
「今日は本当についていないねー最悪の日だね~このまま終わるのかな~」という長男に
「ママはそれでもいい事を探して、いい一日だったと思うようにするよ。」
と話しながら歩きました。
(この時点ですでに席を譲ってもらったりといい事が3つもあったんだけどね!)

子供を近くのベンチに座らせて荷物が流れてくるのを待つ事15分。
1番最初に私のバッグが出てきたので
「ほら、いい事あったよ!バッグが一番に出てきたよ!」と言うと
「本当だ!いい事あったねえ~」と子供も大喜びでした。

荷物を押しながらゲートを出ると、出迎えの人たちがいっぱいで、
迎えに来ているはずの実父の姿が見えない。
雪で到着が遅れているのかな~?でもこっちも相当遅れたからな~と思っていると、
「長男!!」と呼ぶ声が。
女の人の声だったので「同じ名前の子がいるんだ~」と思っていたら、
また長男の名前を呼ぶ声が。
すると目の前には、胸に「貼るホッカイロ」をゼッケンのように貼って
小走りで近づいてくる兄嫁の姿が!
レンタルのベビーベッドを取りに行った実父に代わって、
兄と一緒に迎えに来てくれてたんだ~

そして大雪の中、ゆっくりと時間をかけて実家まで帰りました。
途中でコンビニによっておにぎりなどを買って食べたんだけど、
ここでちょっとびっくりした事がありました。
なにって、コンビニのおにぎりを開けられない子供達。
日本に居たら普通に出来ていそうな事が出来ない事にびっくりしました。
それよりも雪の中ソフトクリームを食べる私に兄はびっくりしてましたけど。
(ミニストップのソフトおいしいよね!)

って感じで、一日目は終わる・・・はずでした。
続く!!
[PR]
by matari-sh | 2006-02-06 20:00 | 一時帰国の思い出

兄嫁とまったり。

ああ~日本に戻ってきてすでに5日が経ってしまった・・・
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうんだよ~

「中国語の授業がとても長く感じるんだよ。」という長男よ。
それはつまらないからなんだよ。
楽しい時はこんな風にあっという間に過ぎてしまうんだから~!!

昨日から兄の家にお泊りしていて、1泊で帰ろうかな~と思ってたんだけど
実家にいる「出戻り」妹のとこの姪っ子が「おたふくかも?」という事で
予防接種していない小三は危険なので、帰れない状況になってしまったんです~

兄嫁とは兄と兄嫁が知り合う前からの友達
(っていうか兄が私の親友と結婚したという事)なので
ゴタゴタしている実家にいるよりも、ここにいる方が気が楽なのです~

ここんちには次男と同じ年中の長女と、3才の次女が居ます。
4人で仲良く遊んでくれるので、いつも通り小三の面倒を見ながら
兄嫁とまったり過ごしてます。
今朝なんかまったりし過ぎて11時ごろまで寝ちゃった私・・・
ああ~一日が終わってしまった~

明日は早起きして午前中から遊ぶぞ~!!

そして今日で小三は6ヶ月になりました。
みんなが食べていると、ものすっごい食べたがるので、忘れずに毎日離乳食あげてます。
パパに人見知りしていたので不安だったんだけど、帰ってきてから誰にも人見知りする事無く・・・
誰にでもニコニコ愛想を振りまいています。
チャイルドシートも抵抗なく座ってくれて、いつの間にか寝ちゃう小三。
でも大好きなはずのお風呂に入れようとすると号泣。入っている間も泣き喚き、暴れまくり・・・
なんでかな~?上海の狭いお風呂に慣れてしまったからかな?
実家だけでなく、兄の家でもダメだから、日本のお風呂がダメなんだろうな~理由はわからないけど。
上海に戻るまでに泣かなくなるかな?

では、また!!
[PR]
by matari-sh | 2006-01-25 23:27 | 一時帰国の思い出


お気に入りブログ
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
COCO'Sにて
from Shanghai Life
まーだまだ
from Shanghai Life
お誕生日会
from Shanghai Life
やっぱり百恵
from Shanghai Life
コクテル堂
from Shanghai Life
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧