愛しのダーリンと3人の息子達(小3、小1、2歳児)との笑いあり涙あり?の平凡な日常生活を綴るめめの育児日記です
by matari-sh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アトピーで病院へ行ったよ。

昨日からダーリンがお休みで、始まりましたよ、我が家のGW。
chaさんが「ごっつい疲れるウィーク?」と言っていたけど、まさにそうだね・・・
我慢して・・がんばって・・最後はぐったり・・な1週間になるでしょう←すでにかなりぐったり

・・・と書いてから仕上げる事ができないまま3日・・・

さて、火曜日は朝からアトピーである長男と三男のために、病院へ行ってきました。
今までサクラやユナイテッドで診てもらっていたんだけど、なかなかよくならなくて。

ユナイテッドでは長男が血液検査もしたんだけど、なんにも反応が出ず・・・
強いて言うならば、飼っていないはずの「犬猫の毛」に微妙~に反応が出ていますって・・・
それで2000元ちかく取られたんだからね~馬鹿らしい!!
あとは説明もほとんどなくステロイドの入った一番強い薬を出されておしまい。

サクラの先生は私は結構好きなんです。
アトピーは原因もあってないようなものです。検査も出来ますが、高いです。
あとは日本に帰った時にきちんと病院で診てもらって下さい。

と、良心的でした。
きちんと患者さんと向き合って顔を見て話してくれるし、肌にも触れて診てくれました。
それにステロイドもなるべく使わないようにしましょう、
どうしてもというならお母さんの判断に任せます。
って日本の弱い薬を出してくれたり
薬についてもきちんと説明してくれるので安心感がありました。
でも、私がしっかり聞いていなかったためステロイドが入っている薬を
ステロイドが入っていないと思い込んで使っていた事が・・・バカ・・・

血まみれになっちゃったりして、みんなにすごい目でみられるし、かゆくてかわいそうな小三。
そこで今日は、ダーリンが会社の上海人女性(子持ち)に相談したところ
紹介された病院へ行ったんですよ。

上海交通大学医学院付属 上海児童医学中心
浦東新区東方路1678号
電話021-5839-2020

ここの特診部(021-5839-5238)へ行き、皮膚科の先生に診てもらってきました。

・・・がっ、特診部に先生が来てくれるわけではなく、一般の人が列をなしているところへ行き
割り込みをするわけなんですよ!!!
一般の人よりも数十元多く払うと、そういう事が許されちゃうんですよ!!!

中国の病院のシステムを簡単に紹介すると、まず診察する前に診察料を支払います。
お金を払わずに逃げちゃう人がたくさん居るからでしょう。
その後診察中に必要な検査があれば、その都度お金を払います。
それもその場で払うんじゃなくて、わざわざ1階の精算所に行って行列に並んで。
もちろん薬も、お金を払ってからその領収書を持って受け取りに行きます。
具合が悪かったらしんどいですよね、このシステム。

でも、特診部だったらその全ての事を専属のおばちゃんが代わりにやってくれるんですよー。
そして待合室も一般とは別にあってきれいだし、どんな行列でも並ばずに診てもらえるのだ。
お金に物を言わせてね・・・って私達からしたらたいした金額じゃないんです、数百円程度。
子供連れだし、日系の病院へ行くよりもずっと安いし、利用しないわけが無い。

だけど、そんなの知らない一般の人たちはずっと並んでやっと順番が来たのに
いきなりやって来た私達に横入りされて、怒ってましたよ。
診察室に入ろうとしたら腕をつかまれて止められて、一緒に診察室に入って来て
「なんで並ばないんだ!」と付き添いのおばちゃんに突っかかってた。

そして特診部だからだと言われて納得できない顔をし、「日本人か」とかブツブツ言ってた。
父親母親小学生の男の子の3人家族だったんだけど、こっちは5人家族+おばちゃんで
先生と合わせて10人が狭い診察室の中に居ました。

中国ではプライバシーなんか無いようなもんで、前の人が診察してても
平気で中に入って来て一緒に診察を聞いているなんて事、よくあるんですよー。
長男妊娠中にシンセンで産婦人科で検診を受けた時が「中国の病院デビュー」でしたので
それはそれはショックでしたよー

途中で小三に興味を持った男の子が小三に触ろうと手を出したら
お母さんがものすごい勢いで怒り出したの。
なに言ってるかわからなかったけど、触ろうとした手をぴしゃり!とはたいていた。
中国人の親って自分の子供かわいさで、こんな事くらいでそんなに怒るとは思えないので
すごくびっくりしたんだけど、もしかしたら小三の顔を見て何かおかしな病気で
触ったらうつるかもしれないでしょう!!って言う意味で怒ったのかな~?と後から思った。

だってね、帰りに南京西路でみんなすっごい汚いものを見るような目で見たんだよーーー!!
いつも近所のおばちゃんたちはおせっかいは言っても、あんな目で見る人は居なかったもん。
20~30代の若いおばちゃんが「みてみて~あの子」みたいな感じで
だんなや子供にわざわざ振り返らせて見せてるんだよ!!失礼な!!
汚くなんか無いよ!!あんた達の方が毎日風呂入ってなくて汚いんじゃないの!?
と、日本語で言ってにらみつけてやった。本当はどう思ってたかわからないけど・・・

日本人ってそういう時は、見てみないふりをしたりするでしょう?
相手が傷つくだろうとか、失礼だろうと思うから。
でもこっちの人はそういうのはないみたい。遠慮なく見る。すごい顔して。
そういうのもおせっかいを言われるのも嫌で、外出がすごく嫌になっています・・・

話がそれたけど、病院の話の続きに戻るね。

先生は小三の肌に触れる事無く、何かのアレルギーによる湿疹と。
ダーリンが「なにに対するアレルギーなのか」と聞いたら
「原因はわからない。遺伝的な物。自分達で見つけられたらそれを除去すれば治る。」と。

え!?検査とかじゃなくて自力なの!?
ねえ、上海でもトップクラスの先生なんじゃないんですか!?


朝早くから来てこれかよ!?
しかも横入りした事になって見知らぬ中国人に恨みを買ってまで診てもらったのに。

長男に対する診察も以下同文って感じでした。
先生は一度も椅子を動かして体ごと患者に向き合うことはなく、
顔だけで向けて診察してました。そしてボールペンは一度も手から離れる事はなかった。

薬をもらって一人200元程度。まあ、いつも行ってるサクラよりは安いけど・・・
もらった薬はたぶんステロイドの入った塗り薬2種類と
サクラでももらってる抗ヒスタミン剤のシロップ。

このシロップなんだけど、サクラでも行くたびに飲ませる量の指示が違うんだよね~
始めは5滴だったのが次は4滴になり、今回は3滴・・・
たいした量じゃないけど、体重が増えてるのに飲む量が減るって、
もしかして最初は多すぎたんじゃ?!
時々うっかり一滴多く入ってしまって6滴飲ませてた事もあったんですけどー
ま、まあ特にすごく寝ちゃったとか副作用は見られなかったのでよしとしよう・・・

そして3日間薬を塗り続けていたら、ステロイドが入っているだけあってきれいになりました。
ほんと怖いくらいにあっという間につるつる~
でもまだぐずって泣いた時は顔を掻き毟っちゃうので、油断できない状態。
この薬を塗り続けて、きれいになったとしてもやめたらどうなるのかな~?

長男の方は「あんまりかゆみはおさまっていない」と言っていた。
抗ヒスタミン剤もサクラでは錠剤だったのが、ここではシロップ。
9キロの小三が3滴のところ、23キロの長男は5ミリリットル飲むんだけど
かなり甘いらしくて、飲むのが辛いらしい・・・あ、今日飲ませるの忘れた。

病院の帰りに南京西路のあるデパートの中にあるというセガワールドに行ったんだけど・・・
つぶれたわけじゃないだろうけど、ゲームセンターになってる8,9階だけ入れないように
シャッターが閉まり、エレベーターもエスカレーターも閉鎖されていた。

ムシキングの中国語版が出来ると楽しみにして行ったので、子供たちはがっかり。
がっかりし過ぎて次男はさめざめと泣き出してしまった。かわいそうに。
GWに閉鎖されているなんて、なにか事故とかあったのかな~?
再開されたら行こうね!となだめて10階の蝋人形館の前でコーラを買って帰りました。

じゃあ子供の好きなものを食べよう!と言ったらケンタッキーがいいというので
店を探して歩いた。その途中で、さっき書いたように何人もの人に汚いものを見るような
すごい顔で小三を見られてすごく嫌な気分になっていた。
すぐに見つかると思ったら、マックはやたらとあるのにケンタが見つからない。
やっと見つけたのが地下1階。ベビーカーかついで降りるも、満席。しかも熱気ムンムン。

もうやだーもう帰るー

という母の一声で店を出て、タクシーに乗り込み虹中路の好又多のケンタへ行くことに。
南京西路とは違って、ここはGWなのにがらがら・・・ケンタも隣のミスドも。
スーパーの中もがらがら~大丈夫かしら~?
でも人ごみでうんざりしてたので、ゆっくり買い物できてよかった。

GWも残りわずか。がんばるぞーーーー!!
[PR]
by matari-sh | 2006-05-05 23:59 | アトピー
<< 後追い。 熱が出たー!! >>


お気に入りブログ
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
COCO'Sにて
from Shanghai Life
まーだまだ
from Shanghai Life
お誕生日会
from Shanghai Life
やっぱり百恵
from Shanghai Life
コクテル堂
from Shanghai Life
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧