愛しのダーリンと3人の息子達(小3、小1、2歳児)との笑いあり涙あり?の平凡な日常生活を綴るめめの育児日記です
by matari-sh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

子供の風邪薬。

日から突然寒くなった上海。思わず暖房つけちゃったよ。

おとといから長男が咳込み始めてだんだんひどくなってきた。
病院へ連れて行こうとも思ったけど、ダーリン居ないので用のない子供を置いていけない。
3人を連れて行くのは面倒&要らない菌をもらったら嫌なのでやめて
カルフールの1階の薬局へ咳止めを買いに行きました。

ちょうどいいのでこちらでも買える子供の薬があるのでそれを紹介したいと思います。

以前、私が子供の風邪で連れて行った2つの病院でもらった薬がまったく同じ薬で、
しかも市販されている物だったのです。
それを知ってからはちょっとくらいの咳や熱では病院へは行かず
薬局で買ってきて飲ませて様子を見るようになりました。

この薬が薬局で買える事を知る前は、一時帰国のたびにたくさん薬を買ってきていたけど
知ってからはあまり買わなくてもよくなりました。

咳止めは「惠菲 Robitussin」儿童抗感冒止咳葯  18元

風邪薬はジョンソン&ジョンソンの「TYLENOL」 19元
(今手元にないので中国語はわかんないけど・・・)  

咳止め、風邪薬、どちらも赤いシロップで甘くて飲みやすいようです。

両方20元以下で買えるのよ。病院へ行ったらいったいいくらになるやら・・・
(値段はカルフールの1階にある薬局のものです。)

「TYLENOL」は三男が5種混合を接種した時に、看護婦さんが
「もし今夜38度以上の熱が出たらこれを飲ませて。薬局で買えるから。」
と教えてくれたくらいです。
きっとユナイテッドで出されたら100元は取られてたでしょうね・・・

どこの薬局でも買えるし、病院で出されているから安全な薬だと思い紹介しましたが、
アレルギーがある人など心配事がある人はきちんと病院へ行ってくださいね。
(なにかあっても責任は取れませんので。)
でも、もしかしたらこの薬、出されるかもしれません。

それからどちらもは2歳以下の赤ちゃんは飲めませんので、
日本から持って来ることをお勧めします。

大人の薬についてはまだ買ったことがないので情報提供できませんー
あ、でもお産で入院中に飲んだ解熱、鎮痛剤はやっぱり市販の物でしたわ。
確かそれも「TYLENOL」で錠剤でした。

これから風邪の季節、嫌ですねー

上海で買うお薬のお話はチュアンさんのブログも見てね。
[PR]
by matari-sh | 2005-10-22 16:50 | 上海で薬を買う
<< 一番手がかかるのは・・・ 上海へお引越し~その3~ >>


お気に入りブログ
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
COCO'Sにて
from Shanghai Life
まーだまだ
from Shanghai Life
お誕生日会
from Shanghai Life
やっぱり百恵
from Shanghai Life
コクテル堂
from Shanghai Life
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧